感動模写

☆光を追いかけて☆ (クリックで大きくなります)

タグ:祭・イベント ( 55 ) タグの人気記事

曼陀羅寺の藤 後編

江南藤まつりの続きです。
今回は平安時代の万葉集から詠われていた「藤色」を意識してみました^^
c0298391_1810723.jpg


More
[PR]
by hikarigraphy | 2016-05-04 18:11

曼陀羅寺の藤 前編

日輪山曼陀羅寺は西山浄土宗に属する寺院で、通称「飛保の曼陀羅寺」と呼ばれています。
昭和45年に寺域の一部を提供し、曼陀羅寺公園として整備されて観光の寺として有名になってきました。
園内には12種類約60本の藤が植えられて「曼陀羅寺の藤」として大変有名となっています。
いつもならゴールデンウイークに出かけるのですが、今年の開花は早いと聞いて24日に訪れました。
既に見ごろの時を迎えていて、陽光にきらめく藤を楽しめました^^

c0298391_18141394.jpg


More
[PR]
by hikarigraphy | 2016-05-03 18:20

犬山祭 後編

車山を曳き回すのは男衆、
その勇壮な姿とは別世界が車山の中にあります
綺麗な衣装をまとった子どもたちによるお囃子です
犬山祭のラストは可愛い祭り衣裳で着飾った囃子方をアップします^^

c0298391_19473830.jpg


More
[PR]
by hikarigraphy | 2016-04-11 19:50

犬山祭 中編

「犬山祭の車山行事」(指定番号416)
文化庁の重要無形民俗文化財に平成18年に指定
13台の山車が揃う姿は圧巻でした^^
c0298391_17164427.jpg


More
[PR]
by hikarigraphy | 2016-04-10 17:28

犬山祭 前編

寛永12年(1635)に始まる針綱神社の祭礼、毎年4月の第1土日曜に行われます
犬山祭の主役は13輌の車山で、いずれも三層からなる豪華なものです。
すべて江戸時代から伝わるからくり人形を操り、
奉納からくり人形を披露するのは全国でも唯一のものです。
13輌の車山は愛知県有形民俗文化財(愛知県指定1号)として文化財に指定されております。
曳山はそれぞれの土地で「鉾」「山車」「屋台」「車楽」などと呼ばれており、
犬山では「車山」と標記して、「やま」と言い習わされています。
~以上、H.P.より抜粋~
c0298391_20262279.jpg


More
[PR]
by hikarigraphy | 2016-04-09 20:30

いなべ梅まつり 2

いなべ梅まつりの後編です
いつもはバックの鈴鹿山脈に雪をかぶった姿が見れるのですが
今年はわずかに見られる程度でした^^
c0298391_17164448.jpg


More
[PR]
by hikarigraphy | 2016-03-06 17:39

いなべ梅まつり

3年連続で今年も出かけました「いなべ市農業公園」
東海エリア最大級で100種類4500本の梅が咲き乱れます
まだ満開の少し手前でしたが、それでも十分堪能することができました^^
c0298391_17275632.jpg


More
[PR]
by hikarigraphy | 2016-03-05 17:29

しだれシャワー

名古屋市農業センターのラストはシャワーのように流れる様子を切りとりました^^
c0298391_19231815.jpg


More
[PR]
by hikarigraphy | 2016-03-03 19:24

枝垂れる

名古屋市農業センターのしだれ梅まつり
今年も多くの梅が地面まで枝垂れてました^^

c0298391_19591582.jpg


More
[PR]
by hikarigraphy | 2016-03-01 20:02

中馬のおひなさん 3

古民家にとてもマッチしてました
ひょっとすると家の歴史より古いかもしれません^^
c0298391_20184632.jpg


More
[PR]
by hikarigraphy | 2016-02-19 20:21